お知らせ

9月16日、17日に行われる例大祭・御神幸についてお知らせします。

                              H.29.9.11.

 

◆乾衣祭(おいろかし)・七夕まつり

8月6日、7日は「おいろかし・七夕まつり」です。

 

八幡古表神社に夏詣でをしましょう。

 

神様に感謝のお参りをして、家内安全・無病息災をお祈りしましょう。


                              H.29.7.31.

 

                              H.28.9.10.

細男舞・神相撲執行予定など、四年に一度行われる夏季大祭の行事日程をお知らせします。

 

 

夏季大祭行事日程

八月六日(土)

  午前九時半  祓式  御番所跡広場へ出発

         祭典は、山国川河口、神社より200メートル東の「遠見

         番所跡」にて行います。

         仲秋祭  放生会 細男舞・神相撲

         細男舞・神相撲(くわしおのまい・かみずもう)は、午

         前10時30分前後に執行予定です。船上にて行われます。

         祭場からは遠目に見えると思います。

  午前十一時半 神社帰着 終了予定

 

 

  午後七時半  大祭祭典 細男舞・神相撲

         細男舞・神相撲は、午後8時頃からの執行です。

  午後九時半  終了予定

 

※細男舞・神相撲の行事が見やすい(拝観しやすい)のは、夜の部です。

 御参拝、拝観の皆さんが多いのも夜の部です。

 午前中の仲秋祭での細男舞・神相撲は、船の上の舞台で行われます。見る 

 方は川岸からという事になりますので、少し見にくいかと思います。

 

  

細男舞・神相撲について

 

 

八月七日(日)

  午後一時   奉納子供相撲大会

  午後六時半  乾衣祭祭典

        (おいろかし)

    七時   牛替くじ発売

         奉納踊り・番所踊り

    八時   奉納行事

 

4年に1度の大祭ですので、ぜひお参りして戴きたいと思います。

 

以下は詳しい資料です。見にくい点があるかと思いますが、ご容赦ください。

放生会に傘鉾などで参加される方は、参考にしてください。

 

                             H.28.7.3.

◆夏季大祭日程について

  四年に一度行われる当神社夏季大祭の日程をお知らせします

 

 

  八月六日(土) 放生会、細男舞・神相撲執行

   

  八月七日(日) 乾衣祭(おいろかし)

 

※当日の開始時間など詳しいことは、六月末の会議で決定します。

 

・神様が舞い、相撲をとる細男舞・神相撲は、大祭第一日目の八月六日執行予定です。上記の通り時間は未定ですが、恐らく四年前と同じような行事日程になると思います。 

                                     

⇓四年前の予定表です                      

                             H.28.2.20.

 9月19日、20日に行われる例大祭・御神幸についてお知らせします。

                              H.27.9.14.

◆春の大祭、桜会(さくらえ)のお知らせ


   

 平成27年4月5日午前9時祭典斎行

 

4月5日は古表神社の春の大祭、「桜会」です。正式名称は祈年祭・鎮花祭(きねんさい・ちんかさい)というお祭りです。祈年祭は、年穀の豊作、あらゆる産業の発展、国家万民、氏子の皆さんの安泰を祈るお祭りです。鎮花祭は、春、花の散るころに行う厄除けのお祭りです。二つの祭りが一緒になった祭典です。

 神社の祭日は、お神様と氏子・崇敬者の皆さんとの関係を深める日であり、まさに縁日でございます。ぜひとも、お神様のそばにお越しになって、ご参拝して戴きたいと思います。

                            H.27.3.26.

◆夏祭り 乾衣祭(おいろかし)

 毎年恒例の乾衣祭を上記の日程で行います。

    

   乾衣祭(おいろかし)は御神衣の虫干しのお祭りです。当神社のお神様の着物を1年に1度土用干し致します。約700着の小さな着物が社殿に掛けられます。

 

 ご参拝、拝観のためぜひお越しになさって下さい。

 

                           H.26.7.29.

◆春の大祭、桜会(さくらえ)のお知らせ

   平成26年4月6日午前9時祭典斎行

 

4月6日は古表神社の春の大祭、「桜会」です。正式名称は祈年祭・鎮花祭(きねんさい・ちんかさい)というお祭りです。祈年祭は、年穀の豊作、あらゆる産業の発展、国家万民、氏子の皆さんの安泰を祈るお祭りです。鎮花祭は、春、花の散るころに行う厄除けのお祭りです。二つの祭りが一緒になった祭典です。

 神社の祭日は、お神様と氏子・崇敬者の皆さんとの関係を深める日であり、まさに縁日でございます。ぜひとも、お神様のそばにお越しになって、ご参拝(ご挨拶)して戴きたいと思います。

                            H.26.3.26.

◆夏祭り 乾衣祭(おいろかし)

 毎年恒例の乾衣祭を上記の日程で行います。

    


   乾衣祭(おいろかし)は御神衣の虫干しのお祭りです。当神社のお神様の着物を1年に1度土用干し致します。約700着の小さな着物が社殿に掛けられます。

 

 ご参拝、拝観のためぜひお越しになさって下さい。

 

                           H.25.7.29.

◆春の大祭、桜会(さくらえ)のお知らせ

 平成25年4月7日午前9時祭典斎行

 

4月7日は古表神社の春の大祭、「桜会」です。正式名称は祈年祭・鎮花祭(きねんさい・ちんかさい)というお祭りです。祈年祭は、年穀の豊作、あらゆる産業の発展、国家万民、氏子の皆さんの安泰を祈るお祭りです。鎮花祭は、春、花の散るころに行う厄除けのお祭りです。二つの祭りが一緒になった祭典です。

 

 神社の祭日は、お神様と氏子・崇敬者の皆さんとの関係を深める日であり、まさに縁日でございます。

 ぜひとも、お神様のそばにお越しになって、ご参拝して戴きたいと思います。

                            

                            H.25.3.25.

◆社殿修復工事の工期が延長になりました

 昨年9月に始まりました社殿修復工事は、当初、本年3月末で完了する予定でした。しかし、いろいろ調査してみると、工事の予定場所以外の社殿も傷んでいる事が分かりました。具体的には、御本殿(御神体の鎮まります一番奥の社殿)の屋根が傷んでいました。

 そこで、予定にはなかった事ですが、御本殿の御屋根も修復する事になり、それにともなって工期が延長になりました。

 

   工期   平成25年3月末竣工予定 → 平成25年5月中旬竣工予定

 

 5月中旬まで足元が悪かったりと、御参拝には御迷惑おかけしますが、どうぞ御了解下さい。

                       

                            H.25.2.27.

                            

                       

    八幡古表神社の屋根他修復工事についてお知らせします。

 

 平成23年、24年の2か年計画の事業として進めてまいりました、社殿修復事業の本工事が9月に着工しました。概要は以下の通りです。

 

工事箇所  申殿、幣殿(真ん中の社殿の手前2殿)、神舞殿、手水舎、

      社務所の一部などセメント瓦屋根の部分

 

工期    平成24年9月~平成25年3月末迄

 

 

 

・工事期間中も参拝や御祈願(お祓い)などは随時出来ます。

・工事期間中は大きな音がしたり、足元が悪かったりと、御参拝に御迷惑をおかけする事があるかと思います。また、安全には配慮しておりますが、御来社、御参拝の折には十分にご注意願います。 

 このような事業が出来ますのも、ひとえに氏子・崇敬者の皆様、当社を支えて下さる多くの方々のお蔭でございます。御芳情に対しまして衷心より厚く御礼申し上げます。

                            H.24.9.24.

 

 

◆「細男舞・神相撲」6月の練習日

 細男舞・神相撲の6月の練習日程が決まりました。下記の通りです。

  

 残念ながら、練習は基本的に非公開です。氏子・崇敬者の皆さんは大祭当日、本番を楽しみにしていて下さい。(大祭日8月4日)

 

   6月練習日  毎週火曜日・木曜日 午後7時半から

                            H.24.6.11.

◆「細男舞・神相撲保存会」の会員を募集しています

 

   本年は4年に1度、当神社の伝統神事である「細男舞・神相撲」が行われる年です。8月4日の大祭当日に向けて練習も始まりました。

 現在、この神事を担っているのは、昭和46年に結成された「細男舞・神相撲保存会」です。会員は、吉富町内など古表神社近隣に住む有志の人々です。

 保存会は、国の重要文化財である「細男舞・神相撲」を保存、伝承するとともに、通年の大祭などの神事にも携わっています。

 これからの課題は、保存会を護持し、末永く継承していく事です。

 古表神社近郊にお住いの方で、興味のある方、文化の継承に一役買いたいという方は、はじめは見学だけでも結構ですから、ぜひ御連絡ください。

 

  練習日  五月中は毎週水曜日、午後7時半から

  連絡先  神社社務所 ☎0979-22-3237

                            H.24.5.25.

◆「開運!なんでも鑑定団」の撮影が来ました

 テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」の撮影が、5月20日(日)吉富町で行われました。それに伴い、当神社にも3人の鑑定士の方がお見えになり、御参拝されました。その様子及び古表神社の文化財等も少し、放送の中で紹介されるようです。放映日は下記の通りです。

 

平成24年6月19日(火)20:54~ TVQ九州放送(テレビ東京系)

 

                   ぜひ御覧になって下さい。 

                            H.24.5.21.

◆八幡古表神社ホームページ開設

平成24年3月吉日

八幡古表神社公式ホームページを開設いたしました。

これから先、末永くよろしくお願いいたします。 

                            H.24.3月